静岡平喜酒造株式会社

銘柄酒/「静岡蔵謹醸 喜平」
静岡平喜酒造株式会社

静岡平喜酒造は、静岡県内で最も新しい酒造会社。県内最大手の酒類食品卸売会社である株式会社平喜グループの一員で、駿河大橋(国1)と安倍川橋に挟まれた安倍川沿いに蔵はあります。静岡市にお住まいの方なら、駿河大橋のすぐ脇の平喜本社屋上に『日本酒 喜平』の大きな看板をご覧になったことがあると思います。この本社の敷地内に、平成23年に創業したのが静岡平喜酒造です。日本酒に詳しい方は『喜平』と聞くと、岡山の平喜酒造を思い浮かべるかもしれません。平喜の酒造りの歴史は、明治時代、掛川から始まりますが、より良い酒造りの環境を求め岡山県へと移転、この地で平喜酒造は全国区の蔵へと成長します。時を経て温暖な静岡でも上質な酒造りが可能となり、いよいよ創業の地・静岡での酒造りを実現しました。最新の酒造設備と安倍川の豊富な伏流水、蔵に直結した流通体制など、静岡平喜酒造には美味しいお酒をお届けする条件が揃っています。

静岡平喜酒造株式会社
新蔵の開業当時「初めての水、酒米、酵母に新築の蔵と、なにもかも初めて尽くしの酒造りですから、初年度はデータと経験を積む時だと思っています」と戸塚社長は謙虚に語ってくれましたが、試飲させていただいた誉富士、五百万石、雄町の純米酒は、何れもキレの良い華やかなお酒という印象でした。久谷杜氏に初年度の酒造りについてお聞きすると「今年は静岡酵母に造らされていたという気がします。来年は酵母に私の希望も聞いてもらうつもりです」と語ってくれたのが印象的でした。それから8年、令和初となる全国新種鑑評会において、静岡平喜酒造は初の金賞受賞という快挙を成し遂げます。静岡県の新鋭蔵として、ますますその存在感を高めて行かれるはずです。

主要銘柄

品名:喜平 静岡蔵謹醸 純米吟醸
米(精米歩合):兵庫県産山田錦(50%)
酵母:静岡酵母
日本酒度:+3
酸度:1.4
品名:喜平 静岡蔵謹醸 純米酒
米(精米歩合):五百万石(60%)
酵母:静岡酵母
日本酒度:+4
酸度:1.4
品名:喜平 静岡蔵謹醸 純米酒 雄町
米(精米歩合):雄町(60%)
酵母:静岡酵母
日本酒度:+3
酸度:1.4
品名:喜平 静岡蔵謹醸 特別純米酒 誉富士
米(精米歩合):誉富士(60%)
酵母:静岡酵母
日本酒度:+3
酸度:1.3
会社概要
社 名:静岡平喜酒造株式会社
住 所:静岡市駿河区丸子新田1-1
連絡先:TEL. 054-259-0758 FAX. 054-685-1558
代表者:戸 塚 堅二郎
杜 氏:戸 塚 堅二郎(自社)
創 業:平成23年(2011年)
http://shizuokahirakishuzo.com/