「和食」の無形文化遺産登録が決定しました。

アゼルバイジャンで12月4日に開かれた国連教育科学文化機関(ユネスコ)の政府間委員会で、
「和食 日本人の伝統的な食文化」の無形文化遺産登録が決定しました。


その決定を受け、5日午前、県庁に於いて「和食文化の保護・継承国民会議会長」を務める
熊倉功夫静岡文化芸術大学長と川勝平太知事の会見がありました。


海外での人気が増している和食。日本で生まれた料理には日本のお酒ということで、海外への
日本酒輸出も非常に増えてきています。
富士山世界遺産の登録と合わせ、日本酒消費拡大への追い風となるようにしたい。

 

 


User:koyahi | Date:2013.12.06 15:34 | Category:未分類