「ふじのくに交流会 大阪」にて誉富士をPRしました。

2月、ANAクラウンプラザホテル大阪(旧大阪全日空ホテル)において、

京都・大阪・神戸の静岡県人会の方々をお迎えして「ふじのくに交流会」が開催。

静岡県茶業農産課の神谷主幹にご協力いただきながら、大阪の御堂筋へと

誉富士のお酒のPRに行ってきました!

 

 

上の写真のようなPRブースと、交流会会場での試飲スペースを用意。

しかし、流石は全日空ホテルさんですね。こちらが要望するものが即座に出てきますし、

フロアーのスタッフがすごく細やかに対応してくれます。

 

 

私が試飲コーナーをセッティングし終わって、ちょっとその場を離れてから戻ると、

女性のフロアー係りの人が塩で氷を固めてくれていて、私の顔を見ると、

すみません。開宴まで少し時間があるのでお塩で氷を固めさせていただきました。

との事。すみませんなんかじゃありません。ありがとう。

とても気持ちの良い対応ぶり。やはり大都市のホテルは諸事垢抜けてますね。

 

 

もちろん、お酒以外にも静岡県産品や観光のPRブースがかなり出ていました。

 

中でも、こちらのお茶娘さんたちがとても華やかでした。会場がパァッと明るくなります。

 

 

 同じフロアーの別会場では、川勝知事が講演中です。

 

 

今回、大阪に持ち込んだお酒は、いずれも静岡県の酒米「誉富士」を醸したもので、

前列左から天虹 特別純米(駿河酒造)、初亀 しぼりたて吟醸(初亀醸造)、

臥龍梅 純米吟醸(三和酒造)、富士錦 特別純米(富士錦酒造)。

 

後列左から、杉錦 山廃純米 八百万(杉井酒)、君盃 純米吟醸(君盃酒造)、

純米吟醸 竹の香(大村屋酒造)、駿河酔 純米(萩錦酒造)、花の香 純米(土井酒造場)。

 

 

前列左から、萬耀 純米吟醸(万大醸造)、正雪 辛口純米(神沢川酒造)、

葵天下 特別純米(山中酒造)、小夜衣 特別純米(森本酒造)。

 

後列左から、千代乃峰 ふじのみや強力 純米吟醸(富士正酒造)、

花の舞 誉富士純米 富士山ラベル(花の舞酒造)、高砂 純米酒(高砂酒造)、

白隠正宗 特別純米(高島酒造)、出世城特別本醸造(浜松酒造)。

 

以上、合計18種類の誉富士のお酒です。

 

 

交流会がはじまると、「○○市の出身だけど、○○市のお酒ってある?」といった声や、

「これ、実家の近くの酒蔵なんだよ。懐かしいなぁ~」といった声をたくさんお聞きしました。

地酒はまさに地の酒、いろいろな土地の記憶とともにお酒が語られる。いいですねぇ。

 関西の地で活躍される静岡県出身の皆さまに喜んでいただき、嬉しかったです。

 


User:koyahi | Date:2012.02.26 19:50 | Category:誉富士推進協議会PR活動

1