静岡デスティネーションキャンペーン

静岡デスティネーションキャンペーンとは、地方自治体、地元関係者等とJRグループ6社(北海道、東日本、東海、西日本、四国、九州)及び旅行会社が協力し、開催期間の3カ月間に重点的かつ集中的な広告宣伝やプロモーション活動などを実施することで、全国から観光誘客を図り、地域を活性化させることを目的としています。そのレセプショパーティーで静岡の地酒として誉富士を紹介してきました。

誉富士のお酒は他県の方にも大好評でした。


Date:2018.05.18 10:11 | Category:イベント情報

2月23日は「しずカパ」の日!

今年で第6回を迎える「しずカパ」。

富士山の日に、静岡のお酒で乾杯しよう!! というイベントです。開催も年数を重ねるにつれ、参加者も増え、「しずカパ」イベントが県内各地で行われるようになりました。

この日は、イベント会場のひとつ、駅南の海ぼうずさんにお邪魔しました。 会場には25種類の誉富士のお酒と、おいしそうなおでん。期待が高まります。

望月会長のご挨拶の後、 18時半を待って…乾杯!

場所は違っても18時半に一斉乾杯です。 近い将来、2月23日は祝日になるので、ますます「しずカパ」が盛り上がりそうです。


Date:2018.03.02 9:55 | Category:イベント情報

焼津酒米研究会 刈入れイベント

2013年10月5日(日)、焼津市東益津の田んぼで、焼津酒米研究会主催の
誉富士の刈入れイベントが開催されました。

前日は雨がパラついておりましたが、天候はご覧の様な快晴です。

焼津酒米研究会では、誉富士の開発当初から、この新品種の栽培に熱心に取り組まれて
来ました。

稲の刈入れ前に、正しい鎌の使い方の説明です。

子供たちも頑張って稲刈りに参加してくれました。

誉富士を熱心にサポートしてくれる山本洋子先生。毎年、参加してくださいます。

田植え、刈入れと多くの皆さんが参加。大人にとっても、子供にとっても貴重な体験の
時間ともなっています。

焼津酒米研究会の皆さん、ありがとうございます!

 

 


Date:2013.10.10 17:00 | Category:イベント情報, 生産農家

~ 静岡生まれ!「誉富士」の地酒で女子会 ~

平成24年11月17日(土)、掛川市にある大日本報徳社の大講堂で、
~ 静岡生まれ!「誉富士」の地酒で女子会 ~ が開催されました。

当日、朝は小雨だったのですが徐々に雨脚が激しくなってしまいました。

そんな天候の中、大勢の皆さまがご参加くださり、ご覧のとおりほぼ満席です!
ありがとうございました!!

講師の山本ようこ先生の楽しくもためになるお話。
1坪の田んぼから純米酒1升ビン1本分のお酒が造れるそうです。

日本の稲作を守るために、皆さん頑張ってお酒を飲みましょう!という分かりやすいお話。
稲作の田んぼが担っている貯水効果は非常に高いですし、食糧自給率の維持のためにも
米農家を応援したいですね。私も頑張って誉富士のお酒を飲みます ^^

誉富士のお酒の試飲タイムには、とうもんの会の皆さまが地の食材を使用した
お料理を用意してくださいました。

山本先生とも相談しながら用意されたとの事で、化学調味料はもちろん、お砂糖まで
使用していないという本格的な自然食。

誉富士のお酒の試飲とお料理を楽しみながら、蔵元や蔵人、稲作農家の方々との
コミュニケーション。皆さん、思い思いに楽しまれていました。

激しい雨の中ご参加くださり、ありがとうございました。あらためて御礼申し上げます。

最後に山本先生を囲んで記念撮影。皆さま、お疲れ様でした。

 


Date:2012.11.18 20:19 | Category:イベント情報

静岡県地酒まつりin沼津 開催レポート(1)

2012年10日1日、沼津リバーサイドホテルを会場に、静岡県地酒まつりが開催されました。
会場入り口には、参加酒蔵の四斗樽が飾られ雰囲気を盛り上げます。


会場はご覧の通りほぼ満員。大盛況です。


皆さま、ご来場いただき、ありがとうございます!


参加酒蔵からのアピールタイムでは、各ブースを国本アナウンサーに巡っていただき
ご案内していただきました。
沢山写真を撮ったため整理が追いつかず、実際の順番とは異なる順でのご紹介に
なってしまいます。すみません。ご容赦ください。

袋井市の国香酒造の松尾社長。

島田市の大村屋酒造場の松永専務。

富士宮市の牧野酒造の牧野社長。

伊豆市の万大醸造の佐藤専務。

浜松市中区の天神蔵 浜松酒造の中村社長。

掛川市横須賀の山中酒造の山中専務。

静岡市清水区由比の英君酒造の望月社長。

富士宮市の高砂酒造の佐野部長。

静岡市駿河区の駿河酒造。「チュウマサ」ブランドの法被でした。

富士宮市芝川の富士錦酒造の清社長。

菊川市の森本酒造の森本社長と国本アナウンサー。

藤枝市の青島酒造の青島専務。

 高嶋酒造と三和酒造のブース。高島酒造は樽酒のお燗酒をアピール。
三和酒造は秘蔵酒も用意。

 神沢川酒造のブースの様子。

 富士正酒造のブース。お酒で造ったスキンケア商品も展示。このスキンクリーム、
私も持ってますが、保湿性が高いのにサラサラしてとてもいいです。

 酒米「誉富士」を開発した静岡県の宮田主幹。今年の誉富士の稲穂です。
ずっしりと重くって、とてもいい出来だそうです。新酒が楽しみ!

(2)へと続く。

 


Date:2012.10.13 18:15 | Category:イベント情報

1 2 3 次のページ »