第31回静岡県地酒まつり

台風一過の秋晴れの中、プラサヴェルデ(沼津)にて第31回静岡県地酒まつりが開催されました。県内25蔵の酒蔵に混じって、誉富士のブースを作っていただきました。

今年の開催は月曜になってしまいましたが、前日の台風、当日の強風に負けること無く元気に集合してくださった750名の皆様と「乾杯!」

地元の美味しい料理をおつまみに、美味しいお酒をお楽しみいただけたと思います。開催は毎年10月1日です。是非、来年の予定に加えてください。


Date:2018.10.03 14:07 | Category:イベント情報, 静岡県酒造組合行事

第65回通常総会&セミナーを開催しました。

平成30年9月27日(木)、中島屋グランドホテルにおきまして、通常総会に先立ち、ジェトロ農林水産・酒類支援課 課長代理 内田政義様より「日本酒の輸出に向けて」というタイトルでお話を伺いました。 人口減少や高齢化といった社会現象の中で、清酒の消費が伸び悩む現在の問題を踏まえつつ、外国での消費や輸出動向、バイヤーが商品を選ぶポイントなど、日本酒の輸出に向けて踏み出す際に役立つ情報をお話いただきました。


Date:2018.09.29 17:43 | Category:イベント情報, 静岡県酒造組合行事

誉富士セミナー in 静岡大学

静岡県内の大学生、大学院生を対象に酒造好適米「誉富士」と「誉富士」を用いた地酒に関する講義が行われました。
参加したのは、静大・県大合わせて約30名の学生達(生年月日の確認をして成人の確認をしています)。

最初は座学で
◆静岡県農林技術研究所 外山主任研究員からお米の話
◆静岡県工業技術研究所 沼津工業技術支援センター 勝山主任研究員から酵母の話
そして
◆株式会社大村屋酒造場 日々野 哲 杜氏から日本酒の話
を伺いました。
とても解り易く、興味を引く内容で学生達も熱心に聞き入ってました。

そして、その後はお楽しみの試飲会!
「誉富士」が20種そろったラインナップ。そして大村屋酒造様が寄贈してくださった豪華乾杯酒にみんな喜びを隠せません。

乾杯の後は、関係者と学生が楽しくお酒のラベルの見方や、普段の日本酒との接点などざっくばらんに情報交換や誉富士のお酒の呑み比べをして過ごしました。

同じ酒造好適米を使用しているのに味がかなり違うこと。この機会に日本酒の美味しさを発見したという学生も多く居ました。地元の食文化と触れ合い、若年層にも日本酒が受け入れられていくきっかけになればと思います。


Date:2018.09.10 19:00 | Category:イベント情報

静岡デスティネーションキャンペーン

静岡デスティネーションキャンペーンとは、地方自治体、地元関係者等とJRグループ6社(北海道、東日本、東海、西日本、四国、九州)及び旅行会社が協力し、開催期間の3カ月間に重点的かつ集中的な広告宣伝やプロモーション活動などを実施することで、全国から観光誘客を図り、地域を活性化させることを目的としています。そのレセプショパーティーで静岡の地酒として誉富士を紹介してきました。

誉富士のお酒は他県の方にも大好評でした。


Date:2018.05.18 10:11 | Category:イベント情報

2月23日は「しずカパ」の日!

今年で第6回を迎える「しずカパ」。

富士山の日に、静岡のお酒で乾杯しよう!! というイベントです。開催も年数を重ねるにつれ、参加者も増え、「しずカパ」イベントが県内各地で行われるようになりました。

この日は、イベント会場のひとつ、駅南の海ぼうずさんにお邪魔しました。 会場には25種類の誉富士のお酒と、おいしそうなおでん。期待が高まります。

望月会長のご挨拶の後、 18時半を待って…乾杯!

場所は違っても18時半に一斉乾杯です。 近い将来、2月23日は祝日になるので、ますます「しずカパ」が盛り上がりそうです。


Date:2018.03.02 9:55 | Category:イベント情報

1 2 3 4 次のページ »