第31回静岡県地酒まつり

台風一過の秋晴れの中、プラサヴェルデ(沼津)にて第31回静岡県地酒まつりが開催されました。県内25蔵の酒蔵に混じって、誉富士のブースを作っていただきました。

今年の開催は月曜になってしまいましたが、前日の台風、当日の強風に負けること無く元気に集合してくださった750名の皆様と「乾杯!」

地元の美味しい料理をおつまみに、美味しいお酒をお楽しみいただけたと思います。開催は毎年10月1日です。是非、来年の予定に加えてください。


Date:2018.10.03 14:07 | Category:イベント情報, 静岡県酒造組合行事

第65回通常総会&セミナーを開催しました。

平成30年9月27日(木)、中島屋グランドホテルにおきまして、通常総会に先立ち、ジェトロ農林水産・酒類支援課 課長代理 内田政義様より「日本酒の輸出に向けて」というタイトルでお話を伺いました。 人口減少や高齢化といった社会現象の中で、清酒の消費が伸び悩む現在の問題を踏まえつつ、外国での消費や輸出動向、バイヤーが商品を選ぶポイントなど、日本酒の輸出に向けて踏み出す際に役立つ情報をお話いただきました。


Date:2018.09.29 17:43 | Category:イベント情報, 静岡県酒造組合行事

2018.03.28 静岡県清酒鑑評会出品酒のきき酒会&表彰式レポート

桜も満開の3月28日。日ごとあたたかくなり、春めいてきた今日この頃です。本日は、先日の鑑評会に出品されたお酒を全種類きき酒できる、しかも予約不要・無料という素敵なイベントをレポートします。

平日にも関わらず、集まった人数は約400人。入り口でお猪口を受け取り(しかも、このお猪口はお土産として、お持ち帰りできます)テーブルに並べられた、鑑評酒をきき酒していきます。ここでは、お酒の瓶の前に大きめのグラスが用意され、スポイトが置かれていて、そのスポイトを使ってお酒を吸い上げ、自分のお猪口に入れるシステムになっています。

各蔵が、一番自信のあるお酒を鑑評会に出品するのですから、それはもうどれも美味しいに決まっています。おつまみ等の持ち込みは不可ですが、皆さん存分にきき酒を楽しんでいました。

場所を変えて第2会議室では、同様に「新酒鑑評会きき酒研究会」を開催。こちらは関係者のみで開催される会です。一般の方が参加できる、賑やかな雰囲気のきき酒会とは一変、こちらは、人数と静けさが比例しない、物音もほぼしない真剣に味と向き合う会場です。

蔵元の中には、このきき酒が終わるまでは舌の感覚を鈍らせないために食事を召し上がらないという方もいらっしゃいました。

その後は、鑑評会受賞の表彰式、永年勤続表彰などが行われました。


知事賞 吟醸酒の部
株式会社土井酒造場様

知事賞 純米吟醸酒の部
磯自慢酒造株式会社様

永年勤続賞の皆様


Date:2018.03.30 10:19 | Category:静岡県酒造組合行事

誉富士お酒の会レポート

1月というのに、風も少なく晴天での開催となりました。巷ではインフルエンザが猛威を奮っていますが、遅刻者・欠席者なく集合。貸切バスで、浜北区の「花の舞酒造」に向かいます。

花の舞では、ムービーによる分かりやすいお酒の造り方を視聴し、引き続き工場見学へ。普段みられないものを、土田名誉杜氏のわかりやすい解説付きで見学。その後、試飲もさせていただきました。

その後、講師の地域食アドバイザー山本洋子氏による講演と県農林技研外山氏による講演が行われました。

場所を移してオークラアクトシティホテル浜松でパーティ開始。誉富士のお酒は現在26蔵が醸しています。その中の23蔵+河津桜酵母の2蔵、あわせて25種がラインナップ!こんなに揃うことはめったにありません。

同じお米での味の違いに、参加者も驚きを隠せません。会の途中では、ホテルスタッフによるお料理の紹介のあと、蔵元による自社のお酒紹介が行われました。


▲神沢川酒造 望月社長


▲花の舞酒造 土田名誉杜氏、青木杜氏、山口さん


▲静岡平喜酒造 戸塚部長


▲初亀醸造 橋本社長


▲浜松酒造 吉澤さん


▲英君酒造 望月社長

たくさんの誉富士のお酒を美味しいお料理と一緒にお楽しみいただきました。楽しい時間はあっという間で、お開きの時間となりました。最後に静岡県経済農業協同組合連合会の名倉部長からのご挨拶で閉会となりました。

帰りには、お土産として、静岡県経済農業協同組合連合会様から「パールライス5個セット」と蒲原の鮨店「やましち」様から誉富士のお酒でたきあげた鮎の甘露煮をお渡ししました。外はすっかり暗くなり、寒い夜でしたが、心温まるようななごやかな会でした。


Date:2018.01.25 14:43 | Category:静岡県酒造組合行事

ふじのくに食と花の都の祭典

2018年1月13・14日にアクトシティ浜松にて開催された、ふじのくに食と花の都の祭典にブース出展しました。初日は式典で鏡割りした樽酒のふるまいもあり、来場者にも大好評。連日、年代や性別を問わず賑っていました。


Date:2018.01.18 10:38 | Category:誉富士のお酒, 静岡県酒造組合行事

1 2 3 次のページ »